人間関係がうまく作れないと・・

奇跡の話し方講座 The secret 7 days lesson

人前での話し方がヘタだと、ビジネスやプライベートにおける、様々な重要な場面で、
あなたの評価が下がってしまい、その後、他人との人間関係がうまく作れなくなってしまいます。 人間関係がうまく作れないと、自己の存在価値や自信を失い、あなた自身の成功感や
幸福感までも見失ってしまいます。 成功感や幸福感のない人生って、どうですか? もちろん、避けたいですよね! だから、あなたの『話し方』・・・特に、大勢の人を前にしたときに発する
あなたの言葉・振る舞い方、そして心構え・・・の良し悪しは、あなたの人生の縮図なんです。 “クチは災いの元”という諺(ことわざ)がありますが、深いですよね。 だって、これってウラを返せば、“クチは幸せの元”とも言えるからです。
私は、ここに気付き、人前での話し方に自ら変革を起こし、
それにより、これまでとは違った人間関係を構築することができるようになりました。 毎朝、目覚めとともに、生きていることへの充実感、そして感謝の気持ちが湧いてきます。
人前での話し方に自信が付いたことで、人生がより豊かなものに変わったんです!
ところで、良く『話し方』と聞くと、単にあがり症克服のためのメンタル面の訓練とか、
遠くまで通る声で滑舌を良くするスキル面のトレーニングとか、あるいは、
聴き手を笑わせるためのジョークのネタ集めだとか、そういった断片的な
ノウハウを思い浮かべられる人も多いかと思います。 また、カルチャーセンター的な、いわゆる「話し方教室」においては、
話し手の個性よりも、型を重視し、誰が話しても、およそスピーチのパターンが
先読みできてしまう指導法が多いのは事実です。 いわゆる、“従来型の話し方”のノウハウです。
が、しかし・・・ 『“従来型の話し方”をいくら勉強しても、一向に話し方はうまくならない!』。
まずこの事実をキモに命じてください! 私は、この事実がグググと腑に落ちてからというもの、
真の話し方をマスターするためのアプローチ方法を変え、
そして、今では
『人前での話し方の自信が、人生をより豊かなものにする』ことに確信を得、
ビジネスやプライベート上の人間関係を改善し、とってもハッピーな毎日を過しています。
その証拠として、まずは、下の写真をご覧ください。
独立10周年&出版記念パーティーのときのスナップ写真です。
多くの来場者からの祝福を受け、ステージで微笑む私の姿がそこにあります。 このときも、スポットライトを浴びて、マイクで会場の方々にご挨拶を差し上げたのですが、
こういう時に、いちいちビビっていたら、主役としてはまったく務まりません。 実際、冒頭のご挨拶、途中のアトラクションでのスピーチ、締めの言葉など、
要所要所をピシャリとまとめ切り、拍手喝采を得ました。
ところで、私が先に主張した
『“従来型の話し方”をいくら勉強しても、一向に話し方はうまくならない!』が、
ホントにホントの真実だとしたら、あなたは、これから先、いったい何を拠りどころにして、
話し方の勉強をすればいいのでしょうか・・・ まずは、このまま先を読み進めてください。 このホームページを、読み進めるだけで、
あなたの「話し方」が上達するように、私は書いています。
それはなぜかって?
だって、話し方のプロである私がそう書いているんですから、当然です(笑)
お名前
※ハンドルネーム可 メールアドレス
登録後の解除は、いつでも可能です。
解除方法:メール文末の配信解除URLをクリックしてください
まず、ほんの30秒だけ、私の自慢話に付き合ってください。 私は、現在、様々な社会人向けの教育機関で、マーケティングや
セールスに関する講師を務めています。
一般に講師には2つのタイプが存在しています。
ひとつは、座学だけで勉強したことをただ伝える講師と、
もうひとつは、自らもビジネス現場の第一線で実業をしていて、
その経験に裏打ちした内容を加味して教える講師です。 私は、後者のタイプの講師です。
そう、平素は、自らを『市場戦略家』と称し、経営コンサルタントとして、マーケティング戦略の
提案やセールスマン向けのトレーニングなどで多忙な日々を送っています。
私が講義を終えると、必ずと言っていいほど、後日、受講生から
『ぜひ、今度うちの会社を見て欲しい』と言われ、クライアントになったり、あるいは
『個人的に、お付き合いしたい』ということで友人関係となったりするケースに発展します。 教壇で教えること自体を、単なる生活の糧としてこなしているだけでは、
毎回毎回、このような反応は起こり得ないはずです。 だから、良く
『コンサルタントとしての営業活動は、普段どのようにしてるのですか?』
という質問を受けることがありますが、このように私は、
特に営業をするべくしてしていなくても、クライアントに困ることはないのです。
要するに、講師としてのあり方や話し方といったものが、
私のビジネスの発展を、もの凄く支えてくれている、ということなんです。
講師業とコンサルタント業とは、とても良いビジネスの組み合わせですよ。
他人にとやかく言われずにすみますし、真に自分のペースで仕事ができますし、
それに、報酬だって、時給に換算すれば、すべて数万円以上の仕事ばかりですからね。
こんな仕事ですから、もう12年超もやってますが、全然、飽きません(笑)。 こんな私も、社会人のスタートは、コンピュータ会社のシステムエンジニアでした・・

posted by 恋愛キューピット at 21:00 | Comment(0) | 恋愛・コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。