今の彼にもっと愛されたい・・

結婚|復縁 男から見た最後の女にしたい愛される女性〜90日で幸せな愛され女になる7ステップ〜

ダイビング 地震対策女性の目から見た「モテる女」と男性の目からみた「モテる女」とは驚く程違います。
そして、モテる=ルックスの良さのみ では決してありません。
もしも、あなたが、「意中の相手に愛されたい」「今の彼にもっと愛されたい」「プロポーズされたい」
と思っているのであれば、5分だけこの手紙を読んでみて下さい。
津田明日香様
東京都府中市
峰岡恵美子様
神奈川県横浜市
高橋美香様
静岡県浜松市
突然ですが、あなたは好きな相手に以下のようなことをしていませんか?
とにかく彼にメールや電話をしまくる とにかく彼に自分の気持ちをアピールする。 偶然を装い、彼を待ち伏せする。 ひたすらデートに誘い出す。 一生懸命つくせば、振り向いてくれると思っている。 嫌われたくないから、「イヤ」と言えない。 彼の気持ちを確かめたくて、問い詰めたことがある。残念ながら、上記のような事をしているあなたは、
意中の彼と付き合う事はできません。
【幸せな愛される女性】になるのはそんな甘いことではないのです。
男性が女性に求めるものは、女性が考えているものと180度違います。きちんと男性の心理や法則を知ることが大切です。
状況はそれぞれに異なりますが、先ほどご紹介した3人の
女性たちには一つの共通点があります。
皆、大好きな人と一緒になり、愛されるために、あることを試しただけなのです。
今、これをご覧になっているあなたも、
大好きな男性との恋を実らせたいと心から願うのであれば、
どうかあと少しだけ、私の話にお付き合いください。
たとえ今あなたが・・好きな男性の連絡先を聞けない会うことができない自分に自信がない結婚を切り出すことができない出会いがない男性への接し方が分からない男性と付き合ったことがない付き合っても長続きしない上記のようなことで悩み、胸を痛めていたとしても、大丈夫です。今からでも運命の人と出会い、愛を告白され、
毎日愛されながら幸せな生活を送ることは可能です。はじめまして。赤松 豪(あかまつ ごう)と申します。
現在、東京・神奈川を拠点にラブ・セラピストとして
活動させて頂いております。これまでに、数多くの女性の恋愛の希望にこたえ
愛される女性になるためのお手伝いをさせて頂いてきました。多くの方は「愛される女性」に対して間違ったイメージを抱いています。男性に愛されるためには、
とにかく尽くせばいいいい女を演じればいいそのどちらかの方法しかないのだと思い込んでいます。そして、無駄な時間をつぎこんで、精神的・肉体的にもボロボロになったあと、
自信をなくし、「私には無理だ」と言ってあきらめてしまう・・・。しかし、それはどんでもない勘違いなのです。
間違った方法で男性に接すれば、当然、望んだ結果も手に入れることはできません。「そうは言っても、私には無理な話だよ・・・」「私には、魅力も無いし、ブサイクだし、男性に好かれる要素なんてないよ・・・」
「何をすれば、そんな事できるのか見当もつかないよ・・・」
あなたは、自分には関係ない無理な話だと思うかもしれません。しかし、ある方法を知れば、それほど難しいことではないのです。ここで少しお尋ねしますが、
あなたは、その方法とは一体何だと思われますか?この話の続きの前に、私のことをご存知で無い方もいらっしゃると思いますので、
少しだけ、私自身の話をさせてください。
私は日本で生まれ、
幼いときにアメリカ・ニューヨーク州へ引っ越しました。
幼少期〜青年期と長い年月をNYで過ごし、
そして、7年前に日本に帰国しました。 日本という国・・ 全てが私にとってはカルチャーショックでした。
なにせ、こんなに多くの日本人に囲まれたこと自体生まれて初めてだったので・・・。しかし、驚いたことに・・・ どちらの国でも愛される女性の特徴は同じでした。
私はこの事実を知ったときに何かの法則があるはずだと思い、様々な女性のお話を聞きました。しかし、女性側の意見はどれも内容が同じで, あまり参考にはなりませんでした・・・。そこで私は考えました、それからというもの、多くの男性に恋愛や女性について詳しく話を伺いました。
会社員、経営者、医者、学生、裏の方、アスリート、バーテンダーなど・・
そうしたところ・・・ たくさんの「条件」「共通点」が見つかりました!私自身も、実際多くの女性を見てきました。
もちろん正確に数えたことは無いので人数は把握していませんが、
「モテる女性」と「モテない女性」には、ルックスや人種等では決してない
明らかな違いがあるのです。よく「彼女ができても2ヶ月で別れる」という話を聞きますが、
私もそのような経験は幾度もしてきました。初めは不思議に思っていたのですが、実はちゃんとした理由があるのです。短期間で別れてしまうカップルというのは、
「どちらかが相手に本気になっていない」のです。自分の都合で付き合ったり、錯覚を起こし付き合ったりしているのです。それでは、恋愛関係が長続きするはずがありません。私もそんなことを何回も繰り返している内に、
恋愛をするのが面倒くさくなってしまいました・・・。いくら付き合っても本気になれない自分・・・
このまま結婚もせずに終わるのだろうか・・と不安と孤独感を持っていました。しかし、衝撃でした。今まで出会ってきた女性達とは全く違うオーラを纏い、
思わず引き込まれていきました。仲間内では「俺たちの中で最後に結婚するのはおまえだな」
と言われていた私が、
わずか交際6ヶ月でプロポーズし、1年目で入籍・結婚しました。私自身も驚きましたが、周りも口が開けるほど驚いていました!「これが愛される女性の力だ!」と目から鱗でした。
今までの女性たちにはロクに連絡もせず、束縛されるのも嫌で、友人を優先していた私が
丸っきり180度・・

posted by 恋愛キューピット at 21:00 | Comment(0) | 恋愛・コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。