女環境のない人の典型的な例・・

PDF版『30日で!コワイくらいモテる男に生まれ変わる184の魔法!』

恋人といえる可愛い彼女が欲しいが女性の気持ちがわからない、恋愛がうまくいかない、婚活時代の男性が女の子にもてるためには
女の子の気持ちを知りたいけど女の子に聞く訳にはいかない、そんなジレンマからやっと解放されました。
(30歳 東京都)
生まれてからまだ一度も女性とつきあったことがないからって
好きな女の子に恋愛対象として見られてないからって、あきらめていませんか?
女性の気持ちを最速でつかんで女性とつきあうための方法を
誰も正直には教えてくれない女性の本音を
女性の立場から、わたしがこっそりお教えしますから・・・
どこかで
あなたを待っているはずの彼女を
早くその腕の中に抱きしめてください・・・
PDFのレポートです このページをご訪問いただいたお礼に特別レポートをプレゼントします
『【要確認】女に嫌われてしまう前に
チェックするべき3つの重要ポイント』(PDF35ページ)
こちらのフォームにご記入のメールアドレスにお届けします。 氏名 ※
姓:名:
E-Mail ※
有末やよいが配信している無料メールマガジン
『有末やよいの恋愛講座☆無料版!』もお届けさせていただきます。
プライバシーポリシー
あなたが女性のことで悩んだ経験があるのなら
今、まさに悩んでいるのなら
明日ではなく今、少しだけ時間を取ってこの手紙を読んでください。
もしかしたら、明日、あなたがこのページにアクセスしたときには
わたしは後で説明するような理由から、このページを削除しているかもしれません。
そのために女の子の気持ちという
この世で最もあいまいで不思議な感情の秘密を知りたいという気持ちが
ほんの少しでもあるのなら・・・
あなたの周りの女性が
決して正直には言わない本音を書いたこの手紙は
きっとあなたのお役に立つはずです。
はじめまして。有末やよいと申します。
あなたは「今の若者の4人に1人は結婚できない!」というテーマで
2008年のベストセラーになった『「婚活」時代』という本をご存知でしょうか?
P81「彼が結婚できない理由」という章にこんな言葉があるのです。
女性経験値の低い男性ほど、女性に嫌われることを無神経に口にします
(『「婚活」時代』山田昌弘・白河桃子著 ディスカバー社2008年3月1日発行)
いきなりですが、今からキツイことを言ってしまうので、
あなたはわたしのことを、
すごく意地悪な女だと思うかもしれませんけど・・・
実は、あなたの恋愛がうまくいかない理由は・・・
ものすごく根本的なことがまちがっていたのかも、です。
今、あなたは、目の前のモニターに
キーボードを投げつけそうになったかもしれません。
「そんなハズはない!俺をバカにするな!!」って、怒ったかもしれません。
わたしは何もあなたのパソコンを破壊したくて
こんなことを言っているのではないんです。
「実はあなたは女の子にモテないんじゃなくて、嫌われていたんじゃありませんか?」
「え〜い、うるさい!何度も言うな!
俺は女の子に嫌われてなんかないし、可愛い彼女もいるし
彼女以外の女の子にもモテてモテて困ってるくらいだよっ」
と、あなたが自信を持って言いきれるなら、わたしも
「それはよかったですね。失礼なことを言ってごめんなさいね。」と、謝ります。
あなたにケンカを売る理由なんて、一つもありませんから。
でもね、もしも今・・・
あなたの心の中に、こんな過去の胸が痛い記憶が、
アルバムをめくるように甦ってきたのなら・・・
◆中学生のとき、片思いだった女の子を遠くから見ていただけだったのに、
すごく恐い目でにらまれて彼女の友達グループから一斉に無視されたけど、
あれって、もしかして・・・
◆高校生のあのとき、やっとの思いで告白してOKをもらった女の子に
理由もわからずに1週間でふられちゃったけど、あれってもしかして・・・
◆大学生のあのとき、バイト先で可愛いなと思っていた女の子をデートに誘ったら、
次の日から、バイトをやめちゃったことがあったけど、あれってもしかして・・・
◆会社で事務の女の子達が、他の同僚の男とは普通にしゃべっているのに、
俺とは目を合わせようとしないのは、もしかして・・・
嫌なことを思い出してむかついたかもしれませんが
だからこそ、もう少しがんばってわたしの話を聞いてくださいね。
そんな都合のいいことが起こるわけないのに、
いい大人になってもいつまでも幻想を抱いている男性が、とっても多いような気がします。
わたしの気のせいではないようです。
先ほど紹介した『「婚活」時代』の本からもう少し引用しますね。
『「婚活」時代』山田昌弘・白河桃子著 ディスカバー社2008年3月1日発行
P74 彼が結婚できない理由より
男性側の結婚したいのにできない理由。
まず、男性では「出会い環境の格差」が大きく影響します。
「女環境のある人」と「ない人」の格差です。
女環境のない人の典型的な例としては、男兄弟で育って、学校もずっと男子校。
大学もほとんど男ばかりの理系で、そのまま研究所などに就職して、やはりそこでも
周りは男だらけというケースです。
環境に恵まれないと、自分から努力しない限り、女性とはつき合えません。
受け身のまま「彼女いない歴」が限りなく年齢に近い人、または
たった1回の失恋で女性に対するトラウマができてしまって以来
彼女がいない、という人も、珍しくありません。
ここで問題は、女環境のない男性に限って、相手に求める水準が高いことです。
「女性経験値」が浅い人ほど、女性に対するビジュアルの要求水準が高いのです。
やはり、生身の女性とどっぷり恋愛した経験が少ない男性ほど・・


posted by 恋愛キューピット at 22:00 | Comment(0) | 恋愛・コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。